「1度胸が垂れると戻らないのは本当?」結論から先に言いますと、一度垂れた胸は元に戻すことはできませんが、近い状態にすることはケア次第で可能です。

加齢とともに胸のハリと弾力を失い垂れていく胸を見て悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

 

先ほども申し上げましたが、ケア次第で垂れた胸を元の近い状態にすることは可能ですがケアをはじめるのは早い方が良いでしょう。

垂れた胸のままにしていると進行するだけです。その進行ステップが次の流れです。

 

進行0:丸くハリと弾力があり垂れていない理想的なバスト

進行1:デコルテ部分(上胸)のボリュームとハリが落ちる状態

進行2:バストトップが下向きになり胸の下部がたわむ状態

進行3:胸全体が下がり外側に流れ垂れた状態のバスト

 

このようにバストが下へ下へ落ちてしまう現象をストップして一日も早くバストケアをスタートして美バストを手に入れましょう。

今回は、美バストを手に入れたいあなたへ『胸が垂れる原因と対策』『垂れた胸にブラジャー選びは重要』『美バストを手に入れる方法』を紹介いたします。

 

胸が垂れる原因と対策とは?

 

ここでは、加齢とともに胸が垂れる原因と対策について徹底解剖していきます。

 

✧クーパー靭帯は一度切れたら戻らない!

バストは90%の脂肪組織と10%の乳腺組織を支える役目をしているクーパー靭帯、皮下脂肪と大胸筋などでバストは形成されている。

これらの機能が年齢を重ねるとともに衰えることでハリと弾力を失い垂れてしまいバストのカタチも崩れてしまう結果に。

 

特にクーパー靭帯は加齢や出産を重ね授乳により伸びたり、生活の中で損傷され激しい運動でクーパー靭帯が伸び一度切れると再生修復はできません。

 

✧加齢とともに胸が垂れる原因①皮膚

加齢とともに女性ホルモンの分泌の減少で胸のハリと弾力が失われることで、胸の皮膚表面の柔軟性や弾力性も衰退する。

そのため皮膚がバストを支える力が弱くなることで胸が垂れてしまう理由のひとつです。

 

✧加齢とともに胸が垂れる原因②ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンのエストロゲンは25歳前後をピークにもっとも盛んに分泌されます。エストロゲンはバストにハリや弾力を与えてくれます。

加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少しますので、ハリや弾力がなくなることで胸の垂れる原因に。

 

また、女性のカラダはデリケートにできています。生活習慣の乱れやストレスなど、小さなことでもホルモンバランスが崩れてしまうとお肌にハリを失い垂れた胸になってしまいます。

規則正しい生活習慣を心掛けることと、ストレスをためない事が大事と言えるでしょう。

 

✧加齢とともに胸が垂れる原因③大胸筋の衰退

バストの土台の大胸筋は日頃の生活であまり使う事がないため意識して動かさなければ日々衰退します。バストの土台が衰えていくとバストのハリを失い胸の垂れる原因です。

大胸筋を増やすことでバストの土台がしっかりすることによりハリが期待でき垂れてしまったバストを少しでも元の位置に近づけることに効果的です。

 

胸の垂れ防止に大胸筋を鍛えることで高いバスト位置をキープすることを期待して筋トレしている女性も多いようです。

 

垂れた胸にブラジャー選びは重要!

 

胸の垂れる原因にブラジャーがとても関係しています。「垂れた胸にブラジャー選びはとても重要」について徹底解剖していきます。

 

✧体に合ったブラジャーを着用しましょう

合わないブラジャーの着用で揺れや浮きなどでクーパー靭帯が伸びたり傷めることにつながるため、日頃着用しているブラジャーのサイズがとても重要です。

小さいブラジャーを着用すると胸が圧迫され老廃物がたまることになり、血行が悪くなると栄養の供給も滞るためハリがなくなりバストの垂れが加速する要因に。

 

また、大きいサイズのブラジャーを着用するとバストがあちこち動き流れてしまい、カタチの崩れや垂れてしまう結果に。

同じブラジャーを長年着用していませんか?年齢とともにバストの柔らかさや形も少しずつ変わっています。

 

ブラジャー購入時きちんと店員さんにサイズを測ってもらい試着して購入しましょう。かわいいといってデザインで選ばず、年齢と機能を重視したブラジャーを選びましょう。

 

✧睡眠時はナイト用ブラジャーを着用しましょう

ノーブラで寝ていませんか?睡眠中の胸は、寝返りで左右上下へと流れてしまうため胸の垂れる原因です。

胸をしっかり包み込み乳腺組織を支えるクーパー靭帯を守るためにもナイト用ブラジャーを着用をおすすめします。

 

ナイト用ブラジャーは日中用ブラジャーと違ってノンワイヤーでつけ心地が良く圧迫感はないため睡眠中も快適です。

 

✧運動する時はスポーツ専用ブラジャーを着用しましょう

胸が動き過ぎると、胸をパーンと重力に逆らって支えているクーパー靭帯が伸びてしまうと支えきれなくなり胸が垂れる原因に。

普通のブラジャー着用でスポーツするとバストが揺れてクーパー靭帯が損傷され、激しい運動となると切れてしまう場合もあります。

 

スポーツする時は、胸を揺らすことで大切な胸の脂肪が燃焼され胸が垂れてしまうことを抑えるために胸をきちんとホールドしてくれるスポーツ専用ブラジャーの着用をおすすめします。

 

バストを守るためにこれ以上垂れさせない為にもその時々に合わせて、体に合ったブラジャーを身に着けることがとても重要と言えるでしょう。

 

✧美バストを手に入れる方法

美バストを手に入れた女性が試したバストアップケア方法『ヒラクアップ』を紹介いたします。

『ヒラクアップ』に取り組んでいる女性は無駄な努力をする事なくバストアップに成功しているのが特徴的。美胸を手に入れておしゃれも仕事も恋愛も充実したいと願う女性にオススメです。

 

美バストを手に入れた女性が試したバストアップケア方法『ヒラクアップ』の詳細はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

まとめ

 

いかがでしたか。

一度垂れた胸は元に戻すことはできませんが近い状態にすることはケア次第で可能です。ケアをはじめるのは早い方が良いでしょう。

 

バストが下へ下へ落ちてしまう現象をストップして一日も早くバストケアをスタートして美バストを手に入れましょう。

バストを守るためにこれ以上垂れさせない為にもその時々に合わせて、体に合ったブラジャーを身に着けることをおすすめします。

 

垂れた胸を美胸にするバストアップケア方法『ヒラクアップ』は東洋医学の正しい知識に基づいたバストアップの為のバストアッププログラムです。

美胸を手に入れておしゃれも仕事も恋愛も充実したいと願う女性にオススメです。正しいバストケアを取り入れてバストアップ目指しましょう。

 

ちょっと頑張ることであなたの胸は理想の美胸になりますよ。バストアップ応援してます!

 

 

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ
にほんブログ村

 


バストアップランキング